日工専同窓会 シニア支部 第4回 総会

(1)総会報告

平成1966() 第4回総会が日立市東曉館において出席者42名の
参加を得て盛大に開催されました。

旧;特別会員支部から改称した最初の総会で、会員総数は392名です。

開会の辞に始まり、総会の議長に幹事;綿引邦彦氏を選出し、
10時30分に開会しました。

先ず、石原支部長の挨拶があり、挨拶の内容全文はここを参照ください。

次に、ご来賓の飛田学院長並びに飛世同窓会々長に「学院と同窓会の
最近の状況について紹介され」祝辞を頂戴しました。

なお、学院から和久井部長代理・合田主任にも列席を頂きました。
      

議題一から三を、活発な討議を行い拍手をもって
承認・承諾など無事採択されました。
来年度まで役員一同、鋭意運営することになりました。

 一、平成18年度活動報告説明・・・・・中田幹事
     ・平成18年度会計報告・・・・・・小松幹事
        ・会計監査・・・・・・・・・・・・鈴木&園田幹事
H18決算報告補足説明です。

二、平成19年度活動計画説明・・・・・中田幹事
   ・平成19年度予算説明・・・・・・小松幹事
H19予算です。
     三、質疑応答・・・・・・・・・・・各々会員および幹事

写真;挨拶をしている石原支部長および討議している模様を参照ください

閉会の辞(議長解任)後、特別講演です。

(2)特別講演

    特別講演の演題は「古希人!徒然なるままに!」
      薄 浩八(1期機械)さんにお願いしました。


  内容は常陸地方の文化財産や寺社旧跡についての由緒、いにしえの賢人の
       エピソードなどでした。
     在席のすべての人が身を乗り出して耳を傾けました。

    
薄さんのホームページ(このホームページにリンクされている)にも
         掲載されていますのでご覧ください。

(3)懇親会

    総会の華:懇親会は、総会における「石原提案」に対する賛同論もあり、
      各期代表のスピーチあり、また、寮歌合唱がありで、あっと言う間に
           2時間が過ぎました。(写真を参照ください)


      そして、次回の再会を祈念して散会しました

次回:来年は平成20年6月4日(水)−毎年6月第一水曜日です。

なお総会に先立ち有志会員に「吉田正音楽記念館」の案内見学を実施しました。
       (写真を参照ください)

別部屋に移り、総会の熱気を持った状態で、幹事会を開き、
今期の残行事の消化対策などを協議しました。


写真のデータが欲しい人はここをクリックしてご要求メールを送信ください。